2020年10月1日木曜日

当院のご案内とアクセス



当院は港区新橋にある漢方内科、中医学のクリニックです。

現代医学と中国伝統医学(中医)の知識や漢方・鍼灸・あん摩などの技術を通じて、みなさまが健康で質の高い生活が送れるようにサポートしてまいります。
北京で中医学を学び、中医クリニックで研修・診療に携わってきた日本人医師、日本人中医師、そしてアドバイザーとして経験豊富な中国人中医師が在籍しています。


保険診療

漢方エキス剤を保険適応で処方しています。
風邪や胃腸炎などよくみられる感染症、また高血圧や高脂血症など生活習慣病も西洋薬と漢方の特徴を生かした治療を行っています。
診断のための血液検査も保険適応です。


自由診療

経絡測定:ツボの計測による中医学健康診断で、体質や問題点などをチェックします。
鍼灸:鍼やお灸による治療です。漢方薬と組み合わせることで効果が得られやすくなります。
カッサ:鉱石や水牛の角のプレートで皮膚をマッサージし、血液の巡りを改善します。
カッピング:減圧したガラスカップを用いて血液の巡りを改善する治療法です。
あん摩:体質改善にお勧めの小児あん摩も行っています。
煎じ生薬:質の良い漢方生薬をひとりひとりの症状体質に合わせて処方いたします。
簡単に煎じることのできるタイマー式電気ポットも販売しています。


アクセス

東京都港区西新橋1-5-9 TSビル5階(歩道橋のすぐ横です)
電話:03-6268-8582
最寄駅:都営三田線内幸町駅A4a出口より徒歩1分
JR新橋駅、銀座線虎ノ門駅、千代田線霞が関駅からも徒歩圏内です。

東文中醫クリニック・新橋は日比谷公園にほど近い、西新橋交差点付近にあります。
クリニックの名称には旧漢字の「醫」が使われていますが、Googleマップで検索するときは「東文中医クリニック 新橋」でも表示されますのでお試しください。

新橋駅(日比谷口)、内幸町駅(A4a出口)方面から
西新橋交差点付近の、広場のある西新橋スクエアビルが目印です。
西新橋スクエアビルには三井住友銀行があります。
歩道橋方面を見上げると当クリニックの看板が見えます。
ビルは歩道橋の横にあります。

銀座線虎ノ門駅方面から
新橋へ向かって外堀通りの左側を歩きます。歩道橋がありますのでそのすぐ横、1階に自然派ジュースの店が入ったビルです。

東京駅からタクシーの場合
丸の内側からタクシーに乗り、「日比谷通りから西新橋交差点」とお伝えください。
ミニストップを目安にタクシーを降り、横断歩道を右に渡ると広場のある西新橋スクエアビルがあります。西新橋スクエアビルには三井住友銀行があります。
歩道橋方面を見上げると当クリニックの看板が見えます。

わかりにくいときはお気軽にお電話ください。
03-6268-8582


当院のホームページはこちらです
フェイスブック始めました☆ 


☆このページは常に上に表示されるよう日付を未来設定しています☆

2018年5月12日土曜日

臨時休診のお知らせ

6月9日は院長学会出席のため休診いたします。
ご不便をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

フェイスブック始めました☆ 

2018年4月19日木曜日

診療時間変更のお知らせ

4月23日月曜は研修会のため
16時30分受付終了となります。


ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

当院のホームページはこちらです 

2018年4月11日水曜日

水曜日診療(不定期)4.5.6月分

4月より水曜日診療が始まりました。
通常の漢方診療(保険・自費)と鍼灸あんま、それとホメオパシー治療があります。
ご予約優先ですので、ご連絡待ちしております。

担当は、加藤先生と中医師の伊藤先生がおります。

4月25日
5月9日・23日
6月6日・6月20日
最終受付は、17:30となります。

当院のホームページはこちらです


4月6・13・20・27日の金曜日
午前10:00~13:30/午後15:00~17:30
1時間につきお二人まで予約いただけます。
保険診療・自由診療の患者さまともに、別途中医専門家カウンセリング料として5,000円(税別)がかかります。また、完全予約制となりますので、カウンセリングご希望の方は予めクリニックの受付にてご予約をお受けいたします。
※予約時間の来診が間に合わない場合、クリニックへのご一報をお願い致します。
★徐文波医生预定如下
4月6/13/20/27日(礼拜五)
上午10点到12点半 下午15点到17点半   1小时内只能看两位
无论新旧・保险或自费患者一律每人每次加收5,000日元中医家咨询费完全预约,祈望大家的理解和协助。
另:来诊前请与诊所电话预约、如果诊疗时间迟到的场合,请务必电话联系。

2018年4月5日木曜日

広島ブランドショップTAU~銀座・新橋のアンテナショップ巡り

東文中醫クリニック・新橋の周辺には各地のアンテナショップがたくさんあります。
診察の帰りに立ち寄ってみてはいかがですか?
実は、院長の趣味はアンテナショップ巡りなのです。

今回ご紹介するのは
「広島ブランドショップTAU」
中央区銀座1丁目6-10
外苑通りに面した沖縄ショップ「わした」の横を中央通りに向かっていくと左側にあります。山形アンテナショップを過ぎてまもなくです。
https://goo.gl/maps/ayBnZkRo3E52


レモンを使った商品がたくさんあります。
他に目を引くのは広島カープ関連商品。
そして入り口付近には広島風汁なしタンタンメンの「キング軒」が。
山椒がぴりりと効いておいしいですよー!

2階には広島のお好み焼き屋さんがあります。他にも珍しくておいしいもの、さつま揚げのフライ「うまいでがんす」などおすすめ商品がいっぱい。
改装されてきれいになった店内、何度でも行きたくなる魅力いっぱいのアンテナショップです。

戦利品がこちら。
患者さんにも好評だったレモンジンジャーはお湯割がおすすめ、おいしくて体が温まる飲み物です。
タバスコならぬ「レモスコ」は焼き肉やおさかなにちょっとかけるとサイコー。
広島と言えばチチヤス、スポーツドリンクとヨーグルトもゲット。
この他にも紹介しきれなかったおいしいものがたくさんの「広島ブランドショップTAU」、ぜひ遊びに行ってみてくださいね。

2018年3月24日土曜日

長く花粉症で苦しんでる皆さんへ、姜桂湯。


天気の変化が激しい最近ですが、まだ花粉症で頭を悩ませる事が多くありそうです。
清代・鄭欽安の『医学真伝』に、このような問答があります。

「病気が治ってから、突然鼻水とくしゃみが止まらない!風邪薬で治そうとしたら症状が酷くなったんだけど?」

まるでラジオノDJのようなノリで質問がありました。
鄭欽安先生は、「それは先天的にある陽気が弱って、体の上の方にある水分の抑えが効かなくなったからだよ。」と答えています。

ここでは病後からの症状と言われていますが、陽気を弱らす理由は沢山あります。冷たいものを食べるのが好きな人、体を冷やす状況にある場合、痛み止めの薬の服用が多いなどなど。

さらには、風邪と症状を分けて話をしています。クシャミの連発や水っぱなの鼻水があり発熱・悪寒・頭痛・鼻づまりが伴えば風邪の漢方でも効果、そうでない場合は先天の陽を助けるために温める漢方を使いましょうとあります。

その中で紹介されている処方の一つが「姜桂湯(きょうけいとう)」です。

生姜(ショウガ)、桂枝(シナモン)だけ使います。

割合は、ショウガ3:シナモン1の比率で飲んで見ましょう。ショウガは少し乾燥させたものを使います。
お湯で煮出して飲んで見ましょう。特に、朝昼に飲むのが効果的です。煮出すのが面倒な場合、お茶パックに入れてお湯を注いでお茶代わりに飲んで見ましょう。

 当院のホームページはこちらです